So-net無料ブログ作成
検索選択

避妊手術してきました。 [さくら]

さくらさん、手術しました。


ずっとずっと考えては、もう少し後でもいいよね、って思っていました。

でも、決断して6月2日の土曜日に手術しました。


さくらは、あとむのお嫁さんとして我が家に来ました。

でも、あとむがわんこ嫌いでなかなかうまく結ばれませんでした。

そんな中、さくらさんは、母性が豊かなのか偽妊娠を繰り返すようになりました。

ちょうどヒートが終わった2か月後位からお乳が出始め、巣作りをしたり(ソファーの下にもぐる)etc.

あとむ以外のパピちゃんとの結婚や人工授精、交配のプロの方にお願いする…など色々考えましたが、どれも選ぶことが出来ませんでした。

ここ数回の偽妊娠では、自分でおっぱいを吸ってしまい、なかなかお乳が止まらなくなり、お乳が腫れて病院でお薬をもらうようにもなりました。

そうしている間にさくらは5才になりました。

お乳のことで診て頂いた動物病院の先生からは「5才を超えてからの初産はリスクが伴いますよ」と手術を勧められました。

あとむとさくらの子供のようだと感じたかなたとの出会いも、決断する後押しをしてくれたように思います。






さくら手術.jpg

手術翌日のさくらです。


想像していたより、かなりしんどうそうなさくらの様子に動揺しました。

ぐったりとしていて、目はうつろで、舌を少し出して、時々ヒューンヒューンと小さく鳴きます。

水を少し飲んだだけで、ご飯も食べませんでした。

その日の夜は、パパ&ママの部屋へケージを運び寝させましたが、ママはほとんど一睡も出来ず何度も何度もさくらの顔を覗き込んでは、息をしているか確かめ、わかりにくい時は「さくちゃん」と呼んでシッポが動くのを確認しました。

ららが逝ってしまった夜のことを思い出しました。

パパは、さくらの手術の前日の夢でららが出て来てくれたと話します。

ららに「さくらの事見守ってあげてやぁ~」と頼んどいたよって。


おかげさまで、今日のさくらは自分でケージから出てきてオシッコをしたり、ご飯も半分位食べれるようになりました。

手術後、いつも元気いっぱいのさくらとのギャップが大きくて、パパもママも悲しくなりましたが、先生の話で「嚢腫の様な血の塊が2つ見つかったので、この子は手術して良かったですよ。」という言葉に少し救われた思いがしました。

一日も早く元気になって、またパパとフリスビーしたり、あとむ&かなたと一緒にキャンプへ行こうね。

がんばれ~さくちゃん[るんるん]









nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 8

マダムデルタ

あら!さ〜ちゃん大丈夫ですか?
いつも元気な子がって思うと心配になっちゃいますね。
元気が無いのは痛みや不安でショックだったものあるのかも。。。
だけど、手術して健康を保てるなら
やっぱりやって良かったって思いましょうね。
偶然にもウチのジュリアも5月末に避妊手術しましたよ。
ウチもドクターと相談の結果です。
ジュリアも母性が強いので、さくらちゃんと一緒の症状でした。。。
ウチの場合はもうすぐ10歳だし!
ほんと手術って、こっちの方が変わってあげたいほど
不安だもんね。
お互い早く元気になりましょうね。
お大事にしてね(^◯^)
by マダムデルタ (2012-06-04 20:48) 

マダムデルタ

あとむママ(^◯^)
諸事情あって、ブログお引っ越ししました!
これからもよろしくね〜♪
http://blogs.yahoo.co.jp/madam_delta2000/folder/440989.html

by マダムデルタ (2012-06-04 20:56) 

あとむママ

>マダムデルタさんへ
まぁ~ジュリちゃんも手術されてたんですね。
10歳での手術、心配だったでしょうね。。。
あとむの歯石取りの時やご近所の男の子の手術後の様子とは全然違う弱りように、すごくびっくりしました!
小さな体でのお腹を切っての手術、人間なら1週間位入院の手術だったんだろうなぁ~って、実感しました。
日に日に元気になっていく様子を見て、少し安心しています。
ジュリちゃんも元気になられたんですね。
お互い、これからも元気で長生きして行こうね。
by あとむママ (2012-06-05 09:13) 

うだん

さくらちゃん、手術だったんですね。
ウランが避妊手術した時のことを思い出しましたよ~

食欲も戻ってきたかな?
さくらちゃん、お大事に。
みんな元気に長生きしましょうね!

by うだん (2012-06-05 23:47) 

あとむママ

>うだんさんへ
ウランちゃんも手術されたんですよね~本当にいつも元気な子がぐったりしている様子を見るのは辛いです。。。
昨日の夕方から、お散歩行く~♪と言いだし、ご飯も食べるようになりました!痛い思いをした分、病気にならないで元気で長生きしてもらわないとと思います!
by あとむママ (2012-06-06 08:55) 

CERBERUS@『らるく』

さくらちゃん、避妊手術だったのですね。
その後如何でしょうか??
日々回復していってますでしょうか??
しんどそうな顔見るだけで本当お辛いですよね・・・。

我が家の『らるく』はいろいろと悩んだ結果、生後10ヶ月の時に
手術してしまいました。
でも、その後もやっぱり手術しない方が良かったかな・・・?とか
悩みました。
でも、嚢腫の様な血の塊が2つ見つかったと言う事は本当、手術して
良かったのかも・・ですね。

さくらちゃん♪早く元気になってね。
by CERBERUS@『らるく』 (2012-06-06 20:51) 

GOMIMA

さくらちゃん♪元気になってるかな~
避妊手術して良かったですね!
血の塊が2つも・・・
なかなか・・・決心がつかないの!わかります!!
小さな体で麻酔の怖さ&体にメスを、、、
大事になる前に・・・
手術をして良かったと思いますよ!
昔は避妊&去勢はしなくても・・・なんて獣医さんも言ってましたが
今は!子供を産ませないのなら
早くに去勢&避妊をする方がいいと言ってるよ。
我が家はGoofy去勢してなくて病気になって
慌てて去勢手術しましたから(>_<)

今年は3ワンちゃん達と楽しいキャンプですね♪
by GOMIMA (2012-06-07 22:09) 

あとむママ

>CERBERUS@『らるく』さんへ
お陰様でさくらさん、日々元気になっています!
まだ、本調子ではなさそうですが。。。
手術後、取ったものを見せてもらいましたが、体の大きさに対して大きなものだったので少しびっくりしました。
こんなに大きなものを取ったんだから、大変な手術だったんだなぁ~とつくづく思いました。
らるくくんは、10か月で手術されたんですね。
パピーでの全身麻酔は、心配だったでしょうね。
手術して良かった!って思えるように元気で長生きして欲しいって願っています。

>GOMIMAさんへ
小さな体での全身麻酔による手術は本当に心配です。
頑張った分、元気で長生きして欲しいです!
Gooちゃん、元気になって本当に良かったです。
今年は、わんぱくboyも初参加のキャンプの予定ですが、果たしてどうなることでしょうか?


by あとむママ (2012-06-14 09:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。